aa

コミュニケーションを図るための取り組み2

 

こんにちは!株式会社フリースタイル 広報担当です。
以前、「コミュニケーションを図るための取り組み」で本社メンバーの取り組みについてご紹介をさせていただいたのですが、今回は本社メンバーではなく技術者の方の取り組みをご紹介します。

受託部の取り組み

以前ご紹介したのは、人事部、営業部、管理部などが在籍している本社での取り組みについてでしたが、フリースタイルの技術者はもうひとつの別のビルに在籍しています。そちらには受託部とゲーム事業部が勤務しているのですが、今回は受託部での取り組みについてご紹介させていただきます。

ランチ会

受託部は業務中、それぞれパソコンに向かい集中して作業をしているためあまり話をすることがありません。さらにチームを組んで作業をすることが多いため、携わっている案件が違うとほとんど話す機会が無いのが現状です。そのため、みんなでランチを食べながらお互いのことを知る機会を設け楽しくお話しましょう!ということで毎週水曜日にランチ会が行われるようになりました。コミュニケ―ションが取れる人も多い中機会をあえて設けることで、受託部全体の一体感を高めることを目標としています。
現在受託部は30人ほどが在籍しており、初期は数人から始まったランチ会だったのですが今は部屋に収まりきらないほどに大勢になって、とてもにぎやかになりました。
人数が増えてきたこともあって全員一斉に話をすることは難しいので、毎週ランダムで5、6人のグループに分かれてお話をしています。週末の予定や、最近見た映画、おすすめの本など様々なトークテーマが書かれたカードを準備し引いたカードに沿って話をすることで、毎週いろんな話ができるよう工夫しています。その他にも、普段あまり言う機会がない受託部全体の改善案などをフランクに意見できる場にもなっています。

レクリエーション、飲み会

ランチ会だけでなく月に一度、受託部のみんなでレクリエーションや飲み会を開催しています。ボルダリングをしたり、電気の科学館のイベントに遊びに行ったり、美味しいものを食べに行ったりと、担当者2名が提案し開催しています。
前回は名古屋にある“個室居酒屋 6年4組”というちょっと珍しい居酒屋に行って来ました。昭和の小学校を再現した珍しい店内で、黒板やランドセル・校長室・職員室・音楽室・保健室など、懐かしの小学校そのものです。

自然と学生時代の懐かしい話に花が咲き、賑やかでとても楽しい時間となりました。


ランドセルを背負って満足気な様子。何年ぶりでしょうか…。笑

レクリエーションでは、ボルダリングへ行って来ました。

この日初めてボルダリングを経験した従業員がほとんどでしたが、やっていくうちにだんだん上達して思ったより登ることができました。普段このような機会がないと運動をしない人が多いので、久しぶりに運動をしてリフレッシュできたのではないでしょうか。次の日の筋肉痛には多くの方が苦しんだようですが。笑

会社全体のレクリエーションが多いフリースタイルですが、それとは別でこのようにそれぞれの部署の関係を深める動きも大事にしています。会社の多くの人と親しくなることはもちろん大切ですが、同じ部署の人との関わりはより一層重要ですよね。業務上でのわからないことや悩みなどを相談しやすい関係が構築されれば、働きやすい環境が出来ると同時に生産性の向上にもつながります。人間関係が良くなることで一体感が出ますし、チームで一つのものを作っていく受託部としてはクライアントに提供する仕事の質も良くなるのではないでしょうか。

今後も、より多くの人が楽しんで仲良くなれるような環境作りを目指して様々な施策を実施していこうと思います!

 

コメントは利用できません。