aa

初心者からできるプログラミング勉強会

こんにちは!株式会社フリースタイル広報担当です。
フリースタイルでは週に一度、技術者の為のプログラミング勉強会が行われています。今回はこの勉強会についてご紹介します。

フリースタイルに入社する人たちの背景

IT業界では学生の頃プログラミングなどを勉強していた方であっても、新しい技術の進歩に伴い日々勉強をし続けなければ、仕事をする上では通用しません。
私たちは年間通して採用活動をしており新卒採用はもちろん中途採用も積極的に行っています。中途採用=スキルのある経験者採用ということではありません。フリースタイルでは、パソコンをあまり触ったことがないような文系出身者や経験が浅い方、全く別の業界にいた方でもその方の人柄、過去の経験、面接での言動を見て採用をしています。
なぜそのようなことができるかというと、フリースタイルにしっかり教育するチームと仕組みがあるからです。当たり前ですが、自分自身が真面目に勉強していかないと技術力は決して上達しません、みなさんの勉強をより効果的・効率的にしていくためのサポートをしています。
未経験だからと言ってあきらめる必要はなく、何事も時間をかけた分かならず成長していきます。誰かが教えてくれるから何もしなくていいという事はありません、自分で決めた目標を自分で達成するために一緒に頑張る仲間がいると思ってくださいね。

プログラミング勉強会の内容は?

フリースタイルには教育チームがあり、週に一度勉強会を行っています。
独学で勉強を進めている人もいますが、わからないことがあり行き詰ってしまった時、特に始めたばかりの方はなかなか先に進めなくなってしまいます。
一人で悩んでいる時間はもったいないですし、その間にどんどんモチベーションも下がってしまいます。教育チームが設けたカリキュラムは独学で参考書を読むより、実践的なスキルを身に着けることができます。

以前までは動画を見てもらうカリキュラムが多かったのですが、動画を見るだけでは覚えにくいということと、自分で何かを作る楽しさを感じてもらいたい、という教育チームの考えから上記のカリキュラムに変更になりました。
スキルのレベルによって、基礎、入門、上級の3つのチームに分けて行われるため、それぞれが無理なく自分に合ったレベルで着実に技術を身に着けることができます。
カリキュラムを進めることで力がついたことを実感し、自信をつけることで勉強意欲が増し、さらに頑張れる人が一人でも増えてほしいと思います。

目指してほしい姿・エンジニアの心得

教育チームは、「エンジニアは美容師や料理人などと同じ、職人のようなものだと思ってほしい」といいます。技術者として生きていくためには、当然ですが技術力を身につけなければなりません。そのため、本気でエンジニアになりたいのであればそれなりの覚悟が必要です。エンジニアになりたい、ゲームを作りたいなど、夢を持ってフリースタイルに入社してくれる人はたくさんいます。
しかし夢を叶えるのは簡単なことではなく、一度つまずいてしまい勉強が嫌になってしまうと、プログラミングの勉強は夢を叶えるための勉強ではなく“やらされているもの”になってしまいます。
勉強は他人のためではなく自分のためにするものであり、プログラミングの良いところはやればやった分だけ成長がはっきりとわかるところです。
今まで読めなかったプログラミング言語が読めるようになったり、自分でプログラムを組めるようになったことを実感することで努力を結果として実感できます。自分の努力によって自分の人生をよくすることに繋がるということを理解し諦めずに信じ続けてほしいですし、教育チームが精一杯サポートしていきたいと思います。

最後に

フリースタイルの勉強環境について、少しでもお伝えできたでしょうか。
教育チームは、「運転免許のように、時間をかければ誰でもエンジニアとして生きていける力を身に着けられるカリキュラムを作る」ということを目標に、日々模索しています。

フリースタイルはこれからも、技術者ひとりひとりの夢を叶えられるよう環境を整えてサポートしていきたいと思います。

コメントは利用できません。