aa

金融経済情報誌『レインボーニュース』にて取材を受けさせていただきました

こんにちは!株式会社フリースタイル広報担当です。
中学・高校の教員向け金融経済情報誌『レインボーニュース』に、弊社取締役社長の青野豪淑が取り上げられます!

インタビュー企画「OCOSO!(オコソ)」とは…

中学・高校の先生から子供たちへ、身近な経済の話題を提供!授業で活用するための教員向けの冊子です。その内容は…新しい価値を創造することを目指して、自ら起業し、社会で活躍している方を紹介するインタビュー企画!

「生きるなら人のために」


写真はインタビューの様子です。

青野が話したのは、幼少期から起業までの人生のこと。夜逃げを経験するほど貧しい家庭環境に育ち、お金を稼ぐことに心血を注いだ青野は、一時月収200万円以上にもなりました。並行して稼ぐために有益なビジネス文書やセミナーに惜しみなく資金をつぎ込み、気が付けば4000万円の借金を抱えてしまいます。一度は自殺さえ考え「来世ではまっとうに生きよう」とマンションから飛び降りようと手すりにぶら下がったとき、今までの出来事が走馬灯のように脳内を走り抜けました。「やり直すなら今からでもできる。これからは人のために生きよう」と自殺を思いとどまり、ボランティアを始めるのです。

弊社創業のきっかけはボランティアです。社会で働くことが難しかった若者を「まっとうな人間にしよう」と青野は決意し、試行錯誤しながらもセミナーなどで培った成功哲学を教え、やがて若者は社会人として働けるようになります。その若者から口コミで広がり、青野の話を聴こうと大勢がつめかけセミナーのようになっていきました。このセミナーが起業に繋がることになるのです。ペイ・フォワードとは、青野から始まった思いやりを、青野ではなく別の3人に渡して幸せの連鎖を繋ぐことを意味しています。


中学生、高校生の頃から経済を学ぶ昨今、ご自身の成長の糧になる1ページかもしれません。
」で進化を続けるフリースタイルについて記事にしていただいてます!

発行後はWEBバージョンも公開されます。学校の先生でなくても読めてしまうなんて、嬉しいですね!

WEBバージョン公開の際は、URLのご案内をいたします。
ぜひ一度、ご覧になってください!

●媒体名  レインボーニュース(A4判12ページ/カラー/年3回発行)
●発 行   証券知識普及プロジェクト
●制 作   朝日新聞出版
●配布先  全国の中学校・高校学校・教育委員会等 約1万8000校
●発行時期 3月下旬(予定)
●過去記事 https://www.jpx.co.jp/tse-school/program/06.html

コメントは利用できません。