aa

“東京ゲームショウ2019“に出展しました!

こんにちは!株式会社フリースタイル 広報部です。
先日、幕張メッセで行われた“東京ゲームショウ2019”に出展させていただきました!
今回はその様子についてご紹介させていただきます。

東京ゲームショウとは?

“東京ゲームショウ(TOKYO GAME SHOW)”とは、コンピュータエンターテインメント協会(CESA)主催によって1996年から開催されている、日本最大規模のゲームの祭典です。ゲーム業界人、一般人を問わず来場でき、コスプレでの来場が認められているため毎回多くのコスプレイヤーが集まることでも有名です。
「もっとつながる。もっと楽しい。」をテーマに開催した東京ゲームショウ2019は、2019年9月12日から15日まで開催され、4日間の総来場者数は26万2076人、そして過去最大規模の2417小間が出展し(出展者数は655企業・団体、国内は350、海外は305)、家庭用ゲーム、スマートフォン、PCなど、さまざまなプラットフォームに向けた幅広いジャンルの新作タイトルやサービスが発表されました。
13日、14日は企業向けのビジネスデー、15日、16日は一般公開日でした。会期中はBtoBの商談も活発に行われ、成立した商談件数は1496件と、昨年の2倍を上回ったそうです!

当日の様子

大勢のゲーム好きの方で賑わい広い会場が埋め尽くされており、改めてこのイベントの規模の大きさ、人気さを実感しました。数多くのブースが設置され、様々な種類のゲームのPVが流れていました。ゲーム好きにはたまらない空間ですね。

そんな中、弊社の新作ゲーム「オバケイドロ!」はハピネットさんのブースをお借りして出展させていただき、ビジネスデーの2日間は試遊イベントを行いました。

200インチの大型スクリーンに表示させ、大勢のお客様に楽しんでいただくことができました。こんなに大きな画面でオバケイドロ!をプレイしていただくことができ、見ているだけでもワクワクしてしまいました。
今回特別に、オバケイドロ!をプレイしてくださったお客様にノベルティとして丸型うちわを数量限定でプレゼントさせていただきました。可愛らしいキャラクターデザインが映えますね。皆様に喜んでいただけてよかったです!

 

そして9月14日からの一般公開日は、オバケイドロ!のゲーム紹介ステージを開催しました。

このゲームの開発者である弊社の田中のセッションもあり、まずはオバケイドロ!の紹介をさせていただきました。オバケイドロ!はシンプル、簡単、そして本来のケイドロと違って、体格差や年齢差関係なくどなたでも楽しむことができます。お子様にも安心して遊んでいただけるよう心掛け開発させていただいたことなどをお話ししました。

その後実際にゲームをプレイし、プレイ画面を見ていただきながらオバケ側、人間側それぞれについてご説明させていただきました。人間側についてですが、実はマップのどこかに、ツボに隠れることで当たり判定がない箇所があるんですよ。ぜひ探してみてくださいね。

最後に

今回のイベントも、皆様のおかげでとても有意義な時間となりました。お越しくださった皆様、本当にありがとうございました!来年の「東京ゲームショウ」は、2020年9月24日から27日まで幕張メッセで開催される予定ですので、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

そしてこの度、オバケイドロ!のパッケージ版を発売することが決定致しました!
Switchは一緒に楽しむことに長けているハードで、オバケイドロ!のコンセプトにマッチしています。パッケージ版の発売によってよりたくさんの人にプレイしていただけますと幸いです。ご家族やお友達と、そしてオンラインでもマップやキャラクターも追加していくので、ぜひ遊んでみてください。

 

 

コメントは利用できません。