aa

2月のフリースタイル定例会をご紹介します

こんにちは!株式会社フリースタイル広報担当です。
毎月第二金曜日の夜は、定例会が行われています。以前ブログでも紹介させていただきましたのでこちらもご覧ください。(フリースタイル定例会って?)
今回はどんなことをしているのか具体的な内容もご紹介させていただきます。

3分間のディスカッションでアイスブレイク

月に1度、各部署で働いている従業員が集まるのでまずは緊張をほぐしたり隣に座った人との親交を深めるために短いディスカッションの時間があります。
今回のテーマは『2019年に立てた目標の進捗はどう!?』という内容。
中には目標を忘れてしまい思い出している人や、掲げた目標に対して今どんなことをやっているか、上手くいっていたり、思うように進んでいなかったりそれぞれの進捗を語り合っていました。相手の人が頑張っている姿を見ると応援したくなりますよね。3分間は意外とあっという間に過ぎていき、話し足らない場合は二次会へ持ち越す人もいます笑

その後はブログでも紹介していますが毎月のレクリエーションの発表があります。
2月のレクはなんと『ゲーム大会』!
ゲームを自社開発していることもあり、プレイすること自体好きな人が多いので好評な企画です。童心にかえってみんなでわいわい楽しめるようにレク部が企画してくれています。

日々自分の成長に向かって努力してくれている人へ

フリースタイルに入社する人は未経験からITエンジニアを目指す人が多いので、一人前になるために独自のカリキュラムが用意されています。
一日24時間ある中で8時間は睡眠、8時間は仕事、8時間は自分の時間におおまかに分けられますが、自分が持っているこの8時間をどう使っていくかで理想の自分の姿になれるかどうかが決まります。定例会では毎月このカリキュラムに対して進捗がいい人、壁を乗り越えた人、理想に近づいてきている人など様々な視点から一人をピックアップし、教育チームから表彰があります。
日々の努力をしっかり見てくれる人がいてくれると、勉強も捗りますよね。エンジニアになるための道は決して簡単ではないし、すぐに到達することはありません。自分が成長しているかどうかもわからず途中で諦めてしまう人も多いです。だからこそ、同じように悩んでいる人たちのために苦労や小さな成功体験を共有するこのような機会があるので、ぜひ一緒に理想の自分の姿を目指してほしいと思います。

今回は青野がスピーチを

 

最後は代表の青野から全員に向けて物事の考え方や成功哲学について話しました。フリースタイルの定例会はもともと、個々の成長や成功を願って教育の場として発足しています。
もちろん期首には方針の発表などもありますが、離れ離れになっている従業員が集まる機会に1人でも多くモチベーションが上がったり、何か学ぶことで人生を良くしていってほしいと思っています。

コメントは利用できません。